So-net無料ブログ作成

BH5 レガシィ 12ヶ月点検 [メンテナンス LEGACY BH5]








総走行距離 216,708km

先週末に、ディーラー持ち込みで12ヶ月点検を行ってもらいました。特に悪いところは指摘されなかったなので、先日のオイル交換時に入れたWAKOのエンジンパワーシールドが効果を発揮しているのでしょう。でも、根本的には、シール材を交換しなければならないけど、今は延命措置です。うっすらとオイル滲みがある程度だったので今は様子を見ています。

追加でこちらでお願いしたのは、ワイパーゴム交換とNEOプラスという簡易コーティングです。NEOプラスは、洗車代わりに、月1回のペース。それ以外は、ズボラで何もやっていません。住宅が、集合住宅なので、駐車場の側にに水道が無くて近くにコイン洗車場も無いため億劫になります。

購入当時は、年1回、高いコーティング施工してマメに週1回洗車してました。近年ルーフレールの樹脂の部分やエアインテークバルジなど、エンジン熱と直射日光と酸性雨の影響で、クリア層が剥がれて塗装面までダメージを受けつつあり、数年前から自分で洗車をする気力がなくなりました。今は、塗装がなるべく落ちないよう現状維持です。春先、黄砂がひどい時に雨が降るとボディがマダラ模様になります。クリア層の剥がれも「それはそれで味がある」ということで自分に暗示をかけています。

今回、プチいじりということで、エーモンから出ているドアエッジに挟むゴムを購入してサクッと取り付けました。一般道を走った感じでは、正直、消音に関しては全く変化はありません。ただ、ドアを閉めた時の音がいい意味で、音が変わりました。ドアを閉める時に、バムムッという結構な音がなっていましたが、これをつけたところ、いい具合にゴムが緩衝材になるのか、バムッという短めの締まった音になりました。これは自己満足の領域で。見た目も悪くは無いのでしばらくこのゴムは付けておこうと思います。

IMG_5220.JPG

IMG_5227.JPG

IMG_5228.JPG

弊害があるとすれば、雨が降った後、水滴などが内部に残った時に、このゴム材のために、内部にこもった水分が蒸発するのが遅くなり塗装に錆びが浮く助長にならないかという心配があります。風通しが悪くなるから。自動車メーカーが標準でつけていない理由は‥‥しばらく様子見て見ます。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0