So-net無料ブログ作成

BH5 タイヤ交換 ピレリP7000からミシュランパイロットスポーツ4へ [メンテナンス LEGACY BH5]






総走行距離 218,397km

先日、ディーラーに車両を持ち込みタイヤ交換作業をお願いしました。事前に予約を入れてましたが、簡易コーティングNEX'Sプラスの施工も合わせてお願いしました。作業時間は、1時間30分ほど掛かりました。

交換前のタイヤは、ピレリ製P7000で、2014年9月から装着して、約32,000km走行しました。スリップサインのプラットフォームから、まだ1mm程度の段差があるため、少なくとも後、5,000kmくらいは走れる溝が残っておりました。勿体無い気がしますが早めの交換を決めました。

ピレリ製P7000の印象は、とても良かったです。晴天時も良いですが、特に雨の日のグリップがあり安心してコーナーを回ることが出来てました。買った当初からロードノイズは高めでした。40km/hぐらいから割と大きなロードノイズが響きます。少しうるさいですが、これはこれで慣れました。乗り心地は固めで特にショルダー部分が硬くしっかりと踏ん張ってくれる印象でした。タイヤ寿命も私のようなおとなしい走り方であれば、40,000kmぐらいは持つと思います。購入当時の価格も1本約7,500円で懐にも優しいタイヤでした。今までありがとうP7000。

IMG_5705.JPG

IMG_5706.JPG

新しいタイヤも好印象のピレリ製にしようかなと思っていました。ところがネット通販や価格コムの値段を見ていたら、前から気になっていたミシュラン製パイロットスポーツ4が思いの外、安く販売されているのを見ました。P7000よりは高いですがPS4がこの値段なら購入してみようと。製造国は、MADE IN GERMANYで、製造週の表記も1317とあり、2017年の13週ですから良いですね。

IMG_0064.jpg

まだ、走行距離が30km程度でタイヤの慣らし運転中ですので、詳しい情報は折を見てこれからレポートしていこうかと思っています。近所を大人しく走った印象ですが、ロードノイズはP7000よりは静かですが、スポーツタイヤですから、それなりにロードノイズ音はします。サイドウォールの見た目が、ミシュランマンやチェッカーフラグのデザインがなされておりカッコ良いです。また、今回は、リムガードもついています。気になるトレッドパターンですが、サイド方向へ路面の雨水を逃がす溝が多く切ってあり、ウエットコンディションでも頑張ってくれそうです。フォーミュラーEでも採用されているタイヤで口コミの評判は良いので、慣らし運転の100kmを走ってから、じっくり走り込んで確認をしてみようと思います。今のところ不満は無く好印象です。

IMG_5724.JPG

IMG_5725.JPG






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。