So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

DBA-GRS201 走行中もTVが見られるようにするハーネス取り付け [メンテナンス クラウン DBA-GRS201]



総走行距離 見なかったため不明

久し振りにクルマいじりをしました。
子供が小さいと休日も時間を割くのが難しいので休みの早朝07:00に作業開始。

先ずはインパネを外して行きますが、Google検索して、先駆者達のサイトを見て手順は学習済み。写真の順番にどんどん外していきます。BH5と違って、今時の車はインパネ外しは簡単に出来ますね。
IMG_1620.jpg
IMG_1621.jpg
IMG_1622.jpg
IMG_1623.jpg
IMG_1624.jpg
IMG_1625.jpg
IMG_1626.jpg
IMG_1627.jpg
IMG_1628.jpg
IMG_1629.jpg
カーナビの本体を外すところまでで15分ぐらいで到達。右側のハーネスを本体から外して、入手したキャンセル用の中継ハーネスを噛ませます。
IMG_1631.jpg
IMG_1632.jpg
取り付けてから、カタカタ音がなるのは嫌なので、コネクターの部分に、保護用のスポンジを撒いておきます。これで、他の部分と干渉しても音がなることは無いでしょう。
IMG_1634.jpg

後は、逆の順序で、外したインパネを取り付けていきます。こちらは、取り付け完了まで、10分。トータルで30分で終了です。本当はバッテリー端子のマイナスを外しておいた方が良いです。バッテリーを外すと、バックモニターの初期化をしないといけないので面倒なので今回は、端子を外さないで作業しました。
IMG_1636.jpg
走行中、TVが受信できることを確認して終了です。長距離で子供が飽きてきたときにDVDでも見せましょう。ちなみに運転者は走行中は画面を見ることは違反でダメですが、助手席の同行者がTVを見ることはOKのようです。そのため、このようなパーキングブレーキ、速度センサーをキャンセルするハーネスが合法的に販売されています。トヨタのディーラーでも取り付け可能ですが、工賃込みで、2万〜3万円ぐらい掛かります。


nice!(0)  コメント(0) 

DBA-GRS201 エアコンフィルター交換 [メンテナンス クラウン DBA-GRS201]






総走行距離 失念して未確認

先週末、エアコンのフィルターを交換しました。
デンソー製で、型式 DCC1009 (014535-0910)です。

IMG_1048.JPEG
IMG_1049.JPEG

フィルターは、Amazonで購入済みです。Amazon Prime会員なので送料は無料です。
そういえば、この間、年会費を3900円から4900円に値上げすると発表してましたね。
もう、どっぷりとAmazonに浸かっているので退会は無理です。
送料だけで十分元が取れます。

取り付け方法は、超簡単です。

スバルレガシィBH5の時は、グローブボックス全部外して、
助手席の足元の内装パネルも外してと、スゲーめんどくさかったのですが
クラウンは、3分で交換終わります(笑) いや楽だわ。

交換方法はこちら

https://www.denso.com/cgi-bin/CAF/viewer.cgi





nice!(1)  コメント(0) 

栃木県太田市 金山城 訪問 [旅行]





週末を利用して日帰りで栃木県太田市にある金山城を訪問しました。

栃木県の太田市は、自動車メーカーのスバルの群馬工場があるくらいで、あまり観光するところも無いという印象です。

あしかがフラワーパークの夜間のライトアップを見学に行くついでに、太田市の金山城跡に立ち寄って来ました。

ちょっとした山の上にある山城ですが、思っていたよりも、奥行きがあり、奥の本丸まで歩くと時間がかかります。山の中の小道を歩いていくと、物見台、土塁、堀、馬曲、円形の貯水池などが見学できます。それぞれが見事な石積で出来ていて、重機の無い戦国時代に良く造れたものだと思います。
IMG_0286.JPG
IMG_0301.JPG
IMG_0315.JPG
頂上まで行くと、北関東の景色が四方一望できます。特に眼下に見える太田市の市街地が見えますが、また、夜景も綺麗です。

IMG_0336.JPG
IMG_0357.JPG
IMG_0386.JPG
IMG_0393.JPG
お土産に、伊勢屋のお菓子です。
IMG_0392.jpeg




nice!(0)  コメント(1) 

DBA-GRS201 バッテリー交換 [メンテナンス クラウン DBA-GRS201]






総走行距離 32,920km

2年前に交換したバッテリーですが、昨年末に帰省した時に、実家の車庫に置いてあったGRS201のバッテリー80D23Lが上がってました。3ヶ月間、動かさなかったので、上がってしまいました。救済用のジャンプスターターが満充電の状態で無くて使い物にならないため、急遽、BH5のバッテリーにケーブルで繋いでエンジンを始動しました。

その際に、バックモニターの設定がリセットされていて、ギアをバックに入れると、「初期化してください」の表示が出てました。以前、バッテリー上がりでJAFを呼んだ時に、バッテリーが上がった場合、初期化が必要にある場合があり、ディーラーへ行って初期化してもらう必要があると言ってました。

ディーラーに行くのも面倒なので、ネットで調べると、自分でも出来そうなことが分かりました。

1. ギアをバックに入れて、バックモニター画面を表示させて、ハンドルを右左にいっぱいに据え切ります。
2. その後、5km程度の距離を走行して、ハンドルのニュートラル位置を学習させます。

これで、問題なく復旧しました。

その後、BH5を実家の車庫へ置いて、DBA-GRS201に乗って帰省から帰って来ました。帰りの東北自動車道でBH5には装備されていないクルコンを95km/hにセットしてアクセルペダルから足を離して350kmほど帰って来ましたが、非常に楽ですね。レーダークルコンでは無いですが十分楽チンでした。家族もBH5よりもDBA-GRS201の方が、乗っていても穏やか静かで疲労度が全然違うと言っていました。確かにそれはドライバーの私にも分かりました。

しばらくこちらで乗る予定ですが、持ち帰って早々、3週間ほど動かさない状態で、再び、バッテリーが上がってしまいました。今回は、JAF会員なのでJAFを呼ぼうかなと考えましたが、1時間ほど、ジャンプスターターを満充電にして、ジャンプスターターを使って辛うじてセルを回す事が出来ました。

2回バッテリーを上げてしまうと、バッテリーも傷んで十分な性能が期待できないため、Panasonic カオス 100D23Lをネットで購入です。無料で廃バッテリーの廃棄も面倒見てくれます。送られて来たバッテリーの箱に、外したバッテリーを入れて、着払いで送るだけ。発送伝票も印刷済みで、箱に添付するだけです。
IMG_0431.jpeg
IMG_0432.jpeg
IMG_0433.jpeg
DBA-GRS201とBH5ですが、冬季 10月〜3月の6ヶ月間はBH5に乗り、夏季 4月〜9月の6ヶ月間はDBA-GRS201を手元に置いて乗ろうかとも考えています。





nice!(0)  コメント(0) 

BH5 レガシィ トレードインスピーカー交換 2回目 [メンテナンス LEGACY BH5]




総走行距離 227,237km

そろそろオイル交換の時期ですね。その内、暇なときにやろう。

先月購入していたフロントスピーカーの交換を行いました。9万キロの時に、一度、交換しているので、今回は2回目となります。低音がスカスカで音楽をかけても気持ち良くならなくなったためです。作業は、フロントドアの内張を外して、ビスどめされているスピーカーを交換するだけです。

IMG_8729.jpg
購入ずみのスピーカー16cm

作業は、1時間30分ぐらい掛かりました。内張を自分の手で外すのは初めてなので、Googleで検索して、先駆者達のブログを拝見して学習済みでしたが、時々、スマホを見ながらの確認作業でした。台風一過の晴天夏日のため、朝からの作業でしたが、途中から汗ダラダラです。

IMG_8980.jpg
ドアノブの隠しネジ

IMG_8981.jpg
ウィンドウスイッチ部の隠しネジ

新しいスピーカーは、同じメーカーのパイオニアで、型番もなるべく前回と似たような型番で安価な物をチョイス。アマゾンで5千円の安物でしたが、既存の台座を流用し、線材もそのまま流用です。本体をドアへビス留めして、コネクタを差し込むだけ。

IMG_8982.jpg
白いのが交換前、下の黒いのが今回、取り付け。

記念すべき第一曲目はN-TranceのStayin' Aliveでした。交換前と比較すると、コーン紙が上手く振動するようになり低音が出るようになり、中音域のボーカルも前に出て来るようになりました。良かったよかった。



nice!(1)  コメント(0) 

BH5 レガシィ 点検整備記録簿 3冊目突入 [メンテナンス LEGACY BH5]




総走行距離 未確認

BH5の点検整備記録簿(以下、記録簿と省略)が購入から三冊目に突入しました。先日ディーラーに立ち寄った時に三冊目をもらいました。購入しようとして値段を聞いたら、快い「差し上げます」との返事でした。有難い事です。

IMG_8671.jpg

とは言うものの、振り返ってみると、今まで記録簿を遡って見返したことがあるかと言うと、ほとんど有りません。ラジエターやオルタネータなどを交換した日付を調べて、新車からこの年数で交換したから、次の交換時期の目安を把握しておく時に見返すくらいです。3000km毎のオイルの交換時期の把握にも使ったりしています。

ひょっとするとスマートフォンのアプリを探せば、このようなデータ管理や交換時期を教えてくれる便利なアプリがありそうです。紙ベースの記録簿は、がさばるし、過去の整備記録を参照する時に、肉眼と脳による手書きデータベースをページをめくりながら検索するので時間がかかり、全く良いことはありません。

しかし、自分は紙と手書きの整備簿じゃないと駄目です。別にこんなポンコツを売りに出すわけでもないし中古販売の時に役に立つわけでもありません。理由はと聞かれても、思い当たりません。ただ、ずっと昔から記録してきたからと言うだけなのです。最近はオイル交換を自分で交換するようになりました。オイル交換作業を終えた時に、整備簿へ記録を書き込むのが好きです。本当に自己満足の世界です。

ディーラーの店舗によっては、車検整備の時に、わざわざ、別紙のA4の紙に、整備記録を書いて渡してくれる時もありますよね。自分は、整備簿の中の車検整備や12ヶ月点検の相当する空欄のページに、別紙の紙を糊付けして無くさないようにしておきます。そのままだとページからはみ出るので、糊付けは片方だけにして、ページからはみ出る部分は、中に折り曲げて保管しています。なので、一冊を書き終える時には、ペラ紙があちこちに挟まっていて多少分厚くなっています。

自分の整備簿は、担当営業、サービスの方から頂いた名刺を車検証の裏に入れています。今までに、千葉スバル南松戸店、南柏店、茨城スバル下館店、小山店、東京スバル練馬店、と引越しとともに渡り歩き、その都度、頂いた名刺を保管してあります。新車購入時に、富士重工から出向で営業していた「しげちゃん」というユニークな担当営業マンの名刺も保管しいます。その営業マンは当時BG5に乗っていてアリストとバトルして勝ったけどセカンダリータービン(プライマリーじゃない珍しい)をブローした武勇伝をこっそり教えてくれましたものでした。




nice!(0)  コメント(0) 

BH5 レガシィ エアクリーナーエレメント交換 [メンテナンス LEGACY BH5]






総走行距離 224,315km

何年振りか忘れるくらい長い間、エアクリーナーエレメント交換してませんでした。以前は、5,000km走ったら新品交換していましたが、そんなに頻繁に交換しなくても良かった。

ADSI%ZEETM6Upk4T2ZLBSg_thumb_2734.jpg
純正部品番号 16546AA020

mPMw8UBvSbySoPfDWCuqQw_thumb_272e.jpg
交換するときは、エアクリーナーのレゾネーターのふたを外すのですが、赤丸で囲まれた爪2箇所を外し、ねじを緩めておきます。また、赤四角の部分のホースも固定されていると蓋が外しにくいので、ホースも外しておきます。画面では見えませんが、ふたの奥に爪があり、蓋を奥へ少しずらしながら爪を外すのがコツです。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2730.jpg
一度、真冬に、蓋を外して、エレメント交換を終えて、いざ、蓋を取り付けようとしたのですが、奥の爪が上手く引っ掛からなくて、諦めてディーラーに車両で駆け込んだ時がありました。サービスの人に教えてもらったのですが、気温が低い真冬は、プラスチックの蓋が冷えて硬いので、交換前に、少しエンジンを回して、エンジンルーム内の温度をあげて、蓋自身も温めた状態で交換すると、温度により材質が柔らかくなり取り付けやすいと教えてもらいました。

hpjbl3rhRA6zTYgS2ykdag_thumb_272f.jpg
下が、交換したエレメントです。うえは、今回交換した新品です。虫がついていたり結構汚れています。





nice!(1)  コメント(2) 

BH5 レガシィ フロントブレーキキャリパー L/R 固着により交換 [メンテナンス LEGACY BH5]




総走行距離 223,353km

先日、フロント左右のブレーキキャリパーが固着して交換しました。

特に、助手席側のホイールへのダストが酷く、てっきり、左側だけかと思ったらディーラーで点検したら右側も固着してました。オーバーホールも考えましたが、清掃後に症状が良くなるという保証は無いため、交換をお願いしました。

ブレーキキャリパーの部品取り寄せを頼んで、1週間後に予定通り入庫したら、営業が部品を発注しておらず、翌週に再入庫となりました。当初、交換をしてから千葉勝浦まで旅行に行く予定だったので、「引きずった状態で200kmくらいの距離を走っても大丈夫か?」と確認したら、「大丈夫です」ということだったので、高速はあまり速度を上げないで注意しながら旅行へ行って来ました。

途中、非接触で温度を測れる温度計を持参して、途中のSA(サービスエリア)でブレーキディスク表面の温度を測って見た所、走行直後、運転席側が60度に対して、助手席は120度と明らかに温度差がありました。ヒヤヒヤしながら走って来ました。

そして、翌週に、再度、入庫したのですが、フロントブレーキのパッドが片減りを起こしているので追加で交換らしかったのですが、「無料で交換させていただきます」とのこと。旅行に行く前に、大丈夫かと念押ししたのに...

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26f1.jpg

ブレーキオイル、ブレーキキャリパー、ブレーキパッドが新品交換されたので、次に、キャリパーのオーバーホール必要なのはODD 30万kmですね(笑)

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26f2.jpg
こちらが、問題のあった、助手席側。新しいキャリパーが眩しい。
まだ清掃前でダストの量が凄い。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_26ea.jpg
こちらは、運転席側。



nice!(1)  コメント(3) 

BH5 レガシィ 19年目の車検(24ヶ月整備点検) [メンテナンス LEGACY BH5]



総走行距離 221,713km

3月10日に19年目の車検を行いました。
今回は特に不具合となる部分は無く、丸一日車を預けて1泊2日で終わりました。
名称未設定.png
金額は、190,850円となりました。

追加で、以下の作業をお願いしました。

・ATF交換
・各デフオイル交換
・ワイパーゴム交換
・下回りスチーム洗浄と防錆塗装

車両を受け取ってから何回か乗りましたが、ATF交換したので、低速トルクが少し太くなったことが体感できます。ただしばらく走るとそのうち元に戻ります。

代車は、2017年式のレヴォーグで、1.6Lターボでした。170psですが低速からトルクが割とあって、街中を走るには十分すぎる動力性能でした。車重はBH5と変わりはないのですが走り出すとBH5よりも車重が軽いのではないかと感じさせる走りです。私のBH5よりは明らかに速い印象があります。18年の間の車の進化が体感できました。
2018-03-10_11-08-17_836.jpeg
2018-03-10_10-53-55_206.jpeg

3月中にスタッドレスタイヤからノーマルタイヤへ交換して、4月中に、オイル交換のDIYを予定しています。


nice!(1)  コメント(0) 

BH5 M1加湿器を車内に設置 [メンテナンス LEGACY BH5]





総走行距離 不明

年末年始休暇を利用して仙台の実家に帰省していました。

休暇中に家族2名(嫁、長男)がインフルエンザB型が発病してしまい熱がまだ引かない体調が万全ではない状態で東京に戻る事になりました。

帰路の車内で少しでもウィルスの活動を抑えるために、車内で使用できるコンパクトな加湿器を購入しました。

Amazonで1500円程度で販売していたM1加湿器を購入です。私は、常時車内エアコンONにしています。理由としては、人間が吐き出す息によりウィンドウの内側が曇ってくるため、除湿のためにかけています。

IMG_6682.JPG

今回の帰路では、エアコンOFFにして、外気導入で温度を設定してヒーターだけかける事にしました。エアコンはOFFにしました。この設定ですと、車内で加湿器をつけてもウィンドウの内側が曇る事なく車内の湿度を上げる事が出来ました。サービスエリアで休憩して車内に戻ってくると、明らかに湿度の高い車内に戻ってきたなと感じました。

中のタンクの水は、大体4時間で空になります。その時は、水道水をまた補充すればOKです。また、筐体の上部はLED照明が有り虹色に色が変わるので夜のドライブでは綺麗な照明を見る事が出来ます。

この加湿器のおけげかどうかは分かりませんが長時間、インフルエンザウィルスの保菌者と一緒に車内にいましたが、なんとかインフルエンザにかかる事なく帰宅出来ました。

また、空間除菌用にクレベリンのボトルも車内に置いています。こちらは実際に、我が家の脱衣所に設置していてカビの発生を抑える事が出来ましたので車内にも置いています。車内のエアコンを内気循環にして、エアコンのエボパレーターなどのカビ発生を抑える事が目的です。

クレベリンの取扱説明書には、狭い閉じた空間での使用は控えるように注意書きが有ります。このように車内で使用される場合は、あくまでも自己責任でお願いします。





nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -