So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

BH5 インタークーラーホース抜けによる加速失速 [メンテナンス LEGACY BH5]








総走行距離 217,901km

先週の週末に、家族を近くの育児施設へ送りに行った帰りに、細い路地から大通りに入るところで、加速をしようとしたのですが、思うように加速が出来ないことに気がつきました。症状としては、2,300r.p.mから4,000r.p.mくらいでの加速が感じられず、エンジン回転は上がるが、トルクレスで速度が伸びません。

また、いつもなら、プライマリータービンのヒューンという回転音が聞こえるのですが聞こえず、代わりに、サーという、物が畳を擦れるような音がエンジンルームから聞こえて来ます。

ディーラーに入庫の予約を入れてから、LINEでマッハ[☆]?イッタさんに相談をしたりして、ホースが外れているか、亀裂が入って、エアーが抜けているのでは無いかというアドバイスをもらいました。タービンがブローした場合は、盛大に白煙が上がるはずなのでブローでは無いというコメントをもらいました。

せっかくコメントをもらいながらも、家事やら、育児疲れから結局エンジンルームを覗くことなくディーラーに向かいます(反省)

マッハ[☆]?イッタさんもフロントのブレーキキャリパー交換後の試し走りということで、自宅近くのディーラーまで来てくれました。車を預けてしばらく2時間ほど談笑。迎えに行くはずだった家族もタクシーでディーラーまで駆けつけて車両の原因究明の結果待ち。

結局、インタークーラーに社外品のシリコン製の強化バイプを付けているのですが、これが外れていたため、インタークーラーにエアが供給されずに、その先のタービンが回転せず、加速ができなかったという事でした。

先日、一度、インタークーラーのパイピング部分のネジ締め増しを行ったのですが、締めすぎたのかもしれません。少しずずずれて、何かの拍子で外れたのでしょう。エンジンルームをマメに見るようにします。不具合箇所はなくインタークーラー脱着の作業費をお支払いして帰路につきました。





nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 1

マッハ☆イッタ

こにゃにゃちは|ω・`)ノ ヤァ

コメントを送ったのは僕ですが、
アドバイスの大元は、HARUさんとヤマさんで~す(笑)
by マッハ☆イッタ (2017-09-17 20:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。